<< うらかぜ練習日記☆8月27日 | main | 9月10日の練習日記 >>

第九回定演を終えて、ひとりごと

トランペットのokazu-noriです。
特にブログ担当から指名があったワケでもありませんが、書いちゃいます。
某ゲームの切なげなED曲が流れてきて、聴いてるうちにどうしても書きたくなったのです。
(タイトルが気になる方は個別にご連絡を。。。)
今回は長いですよ。

----------
いきなりですが、「地味な県」というとどこを思い浮かべますか?
思い浮かんだ?
私が思うに、この時点で出てきた県というのは決して地味ではありません。
本当に地味な県は思い出すことすら稀なのです。
そう、私の故郷である島根や鳥取のように。。。

そんな島根は確かに田舎で地味ですが、吹奏楽に関しては昔からレベルが高く、
かくいう私も合計10年にもわたりコンクールに出続けたのでした。
特に高校では全国各地のプレイヤーや先生方と交流し、
自分のもつ「楽器演奏の型」のようなものを確立できたと思います。

----------
その後地元の高校を卒業した私は、何を思ったか遠く離れた仙台の大学に進学しました。
そこで、私は初めて「ジャズ」に出会ったのでした。
いわゆる吹奏楽曲やアレンジ曲はとことんやりましたが、ジャズについては当時はさっぱり。
しかし大学にはいたのです、吹奏楽部にいながらにして、アドリブのとれるプレイヤーが。
さらに同期にはスカパラのコピーバンドを結成したグループがおり、
その中からは某漫画のアニメ版テーマ曲を演奏することになるメンバーも出たりして。。。
とにかく衝撃的な出会いだったのです。
しかし、この時点ではまだジャズにどっぷりという感じには至りませんでした。

----------
転機は大学院1年の夏の演奏会後。
演奏会に来てくださった大学内のある助教授が、
その演奏会で私が吹いたソロを気に入ってくださり、
「もし興味があるなら、一緒にジャズをやらない?」
と誘ってくださったのです。
当然この時点ではアドリブなどとれなかったのですが、意を決してジャズバーに乗りこみました。

そこで最も意外だったことが、
「アドリブが取れなくても、コードを外しても、お客さんが笑って受け入れてくれた」
ことでした。
むっちゃくちゃに音を並べただけなのに、何故か褒めてくれて。
完璧に吹けないと恥ずかしい、と思い込んでいたんですね。
ここからより一層ジャズを勉強するようになったのです。

----------
そして今回の演奏会。
アンコールで演奏させていただいたのは
「JABBERLOOP」というバンドの「シロクマ」という曲です。
ジャズを聴いて行くうちに出会ったむちゃくちゃカッコいいバンドで、
演奏にあたっては私が曲の推薦をさせていただきました。
上のような様々な出会い・経験がなければ、うらかぜで吹くことはなかったかもしれません。

----------
その貴重な出会いをすることができた、私の第二の故郷とも言える仙台は、
今回の震災にて壊滅的な打撃を受けました。
震災当時、私は仕事でアメリカにいたのですが、
流れるニュースは誇張ではなく、本当に24時間原発と津波の映像ばかり。
不安は募るのに日本とは全く連絡がとれない、飛行機も飛ばない、で焦燥するばかり。
あの時ほど一晩が長く感じた夜もありませんでした。

本日、あの夜から半年を迎えます。
復興も始まりつつありますが、未だ多くの支援を必要としている状況です。
その中にあって、今回の演奏会にて設置させていただいた募金箱を通し、
皆さまより25,085円ものご支援をいただくことができました。
被災地に特別な思いを持つ者の1人として、皆様の厚意に感謝の意を述べたく、
今回この記事を書かせていただきました。
ご協力いただき、本当にありがとうございました。

我々の活動が、被災地をはじめ多くの方の笑顔に寄与できるよう、
これからも活動を続けていきますので、(団長やおっつんを差し置いて勝手に書きますが)
今後もうらかぜをよろしくお願い致します。

※湿っぽい内容はこれで最後にして、だれか明るい演奏会報告よろしく!

| 演奏会本番 | 02:17 | comments(3) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

| - | 02:17 | - | -
Comment
さぁて深夜にコメントしちゃうぞー(笑
まず三重県が浮かんで鳥取・島根は浮かびませんでしたすみませんでした(ぉ
----
お疲れ様でした。シロクマに出会えたことはとても大きなことでした。もう一度というか、何度でもやりたいです。あの曲を足掛かりにしてうらかぜがもっと伸びていけたらなぁとか。
----
募金、団内でも募って一緒に納めればよりよかったなぁと。まぁそれはこれからでもできそうだけども。今回募金のこととは関係なしにしても、お客様と近いところでやれた感触をもちました。技術的には途上だけども、音楽を届けられた気がして。そういう想いが今まで以上に残った回だった。
----
とりとめもないけどこのへんで。投稿おつでした!!
2011/09/11 2:21 AM, from いじゅ
大学が岡山なので島根を思い出しました。すみません。

-----

渉外だったので集金結果を見させて頂きましたが千円札が何枚も入っていました。
被災地を応援する気持ちはみんな持ってるのですね。

-----

入団して一年半ですけど、これからもなるべく足を引っ張らないように、
ちゃんと上達して団に貢献していきたい所存です。

いつも頼りにしちゃってすみません。ありがとうございます!
2011/09/11 9:25 PM, from みっち
そういえば、お金の額の問題ではなかったね。
失礼しました。
2011/09/12 7:31 AM, from みっち









Trackback
url: http://uraban.jugem.jp/trackback/302
1日30分、たった1ヶ月!で上手く吹けるようになった吹き方とは?
プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチ
2011/09/12 6:58 AM, from 目からウロコのトランペット上達法

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Login
Categories
Recent comment
Members
Recent trackback
Archives
Links
Admin.
Sponsored links
Mobile
qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM