初めて知った!

今度の定演でやる曲なんだけどさ。

「かなわぬ夢」の、レ・ミゼラブル。
最近は、「夢やぶれて」って言う方が多いみたいよ。(I dreamed a dream.)

あと、ディズニー「ノートルダムの鐘」。
原作は「ノートルダムのせむし男」、ノートルダム・イン・パリとも言う。
今年ミュージカルくるらしいですね。


原作者一緒らしい。
知ってた?ヴィクトル・ユーゴー。

あらー。かぶせちゃった。。
あえてかぶせたってことで!うん!今年話題作だしね!



| 音楽全般 | 22:09 | comments(3) | trackbacks(0)

イメトレ。

ども、当番じゃないのに遊びに来たよ。
くらとみです。最近旧姓だと反応が鈍くなってきたよw

Twitterやってないんだけど、
うらかぜのTwitterがあるんですよ。
そこで見たい画像があったんだよ。

これ→http://twitter.com/UrakazeWind/status/236979925704400897/photo/1

ホールの大きさのイメトレするんだ。
いつも、練習場所は吹いてる目の前が壁だから、
どうしても前に飛ばす意識ってのが薄れちゃうんだよね。

1年に2日、リハと本番しか見られないから、
こう言う画像で思い出しておくといいかなって思うんだ。

私も昔撮ったんだけど、昔だから画素数が……今見るとww

と言う訳で、Twitterしてない方も
これ見るのいいと思うよ!
(私以外にTwitterやってないやついるのか知らんがw)


いよいよ9/2(日)が本番ですよ!!
13:30開場、14:00開演ですよ!!
今年は最初の一音目からテンションMAXですよ頑張ります♪(泣
ご来場、心からお待ちしております。

ではでは。
| 音楽全般 | 22:18 | comments(11) | trackbacks(0)

アルフレッド・リード氏の訃報を受けて

リード氏の曲を始めてやったのは中学一年のとき、エル・カミーノ・レアルですか。文化祭でやったあの曲にはいたく感動した覚えがあります。いつかもう一度、今度は振ってみたい曲でもありますね。
また、アルメニアンダンス、春の猟犬、エルサレム賛歌なんかはいまでも語り継がれる名曲だと思います。
昨年、フレデリック・フェネル氏が無くなり、吹奏楽界はひとつの過渡期を迎えているのかもしれませんね。


オーケストラに身を置いていると、「吹奏楽なんて」「ブラスバンドなんて」という言葉をよく耳にします。聞くたびに(先輩後輩、先生かかわらず)「このやろう」と思うのですが、ある意味これは、ベートーヴェンのシンフォニーを笑った人たちと同じなのかもしれませんね。
吹奏楽には無限の可能性があると思います。そして、その表現力にはオーケストラにも勝るとも劣らないものがあると、僕は信じています。

オケやっててよかったと思うことは、吹奏楽の良さを知れたことですね。
| 音楽全般 | 17:30 | comments(3) | trackbacks(0)

初投稿。そして演奏会について音楽監督のコメント

まずは演奏会に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。(このHPまだ公開してないんだっけ。まあいいや)
そして団員のみんな、本当にお疲れ様。一日二回公演なんて馬鹿なこといいはじめたTAKEの話に僕が乗ってしまったがために、なんか大変な演奏会だったけど、僕は今までやってきた十数回の演奏会の中で一番面白く、またお客さんのうけもいい演奏会だったんじゃないかなと思います。これからもこんな感じで、お客さんのニーズにこたえた演奏会ができるといいかなぁなんて思います。

・演奏について
IZUMIさんが言ってたみたいに、昼の演奏は全力ではなかったよね。でも一日二回公演とあって、特に管楽器は体力の配分がわからなく、かなりセーブして吹いてたのではないかと思います。僕個人的にも、夜のほうがはるかにできはよかったんじゃないかと思う。逆に言えば、昼はもう少しできたかなぁとも。第四回、もしまた二回公演なのであれば、この辺の体力配分も考えたらいいんじゃないかなと思います。
学大のオケには指揮者の広井先生にちなんだ「広井賞」という、演奏会MVPみたいのがあります。(最近ないけど)もしうらばん内に「乙幡賞」みたいのがあるとしたら、僕はタケにあげたいな。ノミネートはスズノとクドウ。でもやはり音楽面と存在感、という意味で第三回定期演奏会の「乙幡賞」はタケです。しんどい曲だったと思うけど、本当によくがんばってくれました。特にリュートのシチリアーナの最後のソロは感動しました。(でもあれは昼のほうがうまかったと思うな)
でも、スズノはコンサートマスターとして(本人はあまり意識してないだろうけど)うまく機能していたと思うし、実際さまざまなソロを表情豊かに吹いてくれてとてもよかったと思う。音楽的には高校時代から見ても、今までで一番よかったね。クドウの二楽章のソロは、あれは僕は見事だったと思います。よく研究できてたんじゃないかな。
まぁでも、まだまだ伸びる団です。これに満足しないでがんばってください。

・演奏会そのものについて
まずはごめん。打ち上げ会場が取れなかった。これについては、やっぱり打ち上げ係を作ろう。と思います。また、さまざまな面で至らぬ点があったかと思いますが、それは反省会のときに出してもらえたらと思います。

集客について。
これはまぁまぁだったんじゃないかな。ナパサやタウンニュースに乗せられたことも大きかったと思うし。ただ、欲を言えばチラシやポスターをもう少し早くから用意できたらよかったかなぁとも思います。やっぱり学校にはコンクール前に送りたかったしね。あと、終わったあと思いついたのですが、一週間前の土曜日日曜日の昼に、ラディアンでちらし配りができたら集客はかなりアップするんじゃないでしょうか。意外とその日もらったチラシを見てきたって人が多かったからね。
集客方法にはまだまだ考える余地がありそうですね。

進行について。
結構どたばたしてしまった部分もあって申し訳なかったです。でもやっぱりステリハ(ステージリハーサル)が一週間前にできたのが大きかった。これで結構つめられたしね。ただ、やっぱりステリハは夜だけでいいね。昼はいらなかったなぁ。一日二回公演については、思ったよりも混乱もなく、スムーズにいけてよかったと思います。ただ、アンサンブルはもう少し形にしなきゃいけないかもしれないね。今回は編成と曲に助けられた気がします。

・今後のうらばんについて
来年以降、本格的に外部露出をしていきたいなと思います。何でもいいから、うらばんという名前を広めたい。それがやっぱり一番の集客につながると思うし。練習と平行して、この辺も考えていきましょう。
また、練習については、11月から少し和声のお勉強をしたいと思います。(9,10は僕院試なのごめん)なので9,10はユニゾンをもう一回確認しておいてくださいね。

・最後に
今回の演奏会、うらばんの演奏面における特徴が出てきた演奏会かな、と思います。ようは「サウンド」。とてもよくまとまったサウンドだったんじゃないかな。一人一人の技術は、多分そうあるバンドじゃないと思う。音大生とか一人もいないしね。それでもあれだけいい音で鳴らせたのは、とてもよかったんじゃないかな。ひとえにスズノがやってくれた基礎合奏のおかげだと思います。これからもこの「うらばんサウンド」を大切に活動をしていきましょう。
| 音楽全般 | 15:18 | comments(5) | trackbacks(0)

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Login
Categories
Recent comment
Members
Recent trackback
Archives
Links
Admin.
Sponsored links
Mobile
qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM